ネットで副業する前に入れるツールはこれだけでOK

こんにちは、シカブログです。

今回は下記ツイートを深掘りしていこうかと思います。

ツールって使うまでは「必要あるかな?」という感じかもしれませんが、実際にツールを取り入れて作業効率をよくしていくことで、全体的な仕事の質の向上に役に立ちます。

ぶっちゃけ、副業をやっている人でこういう作業ツールを使ってない人は稼ぐのは無理ゲーってくらいです。

 

今回は、僕が今まで使ってきたツールの中で特にインフラ的に必要だと思っているものの紹介なので、「これもう知ってるよ」と思うかもしれません。

 

逆にこれから副業を始めようと思っていたり、まだ副業をやっていないような場合は参考になるかとおもいます。

 

⒈Gmail

正直有名すぎて、誰もが知っていると思います。

googleが運用しているフリーメールサービスです。

 

近年ではキャリアメールをほとんど使わなくなりましたよね。僕は用途ごとにGmailを持ち使い分けてます。

Gmailで一個のアカウントしか運用てないとかヤバイです。てかむしろ、ちゃんと案件とか把握できてますか?と聴きたくなります。

 

僕の場合は主に4パターンのGmailアカウント運用してます。

ざーっとこんな感じ。

 

・プラベート用

・ビジネス用

・アフィリエイト用

・youtube用

 

こうやって使い分けることで、どのアカウントを見ればどの連絡が来るのかが明確なので、大量の受信メールの山から、自分が受け取りたい情報のみを見ることができます。必ず入れておきましょう。

 

Gmailの登録はこちら

 

⒉Yahoo!メール

こちらは、上記googleのメールがたまに使えない場合や、Yahoo!関連のサービス利用(ヤフオク、ヤフー知恵袋など)での利用のために使用しています。

特に、Yahoo!メールをメインアドレスにする必要はありませんが、もしもの時のために1アカウントくらい持っておくと便利です。

 

Yahoo!メールの登録はこちら

 

⒊Evernote

Evernoteとは、クラウド上(オンライン)で、自分のメモを管理するサービスです。

似たような機能だと、iPhoneのメモがあります。あれは、iCloudで他のApple製品と共有することができます。

しかし、Evernoteでは、iOSやAndroidなど関係なく、クラウド上で管理できますし、他人とメモの共有をすることが可能なので、会議の議事録などを保存する場所に良いです。

僕の知人の経営者や、年収1000万円以上稼ぐサラリーマンとかは、みんなEvernoteをバンバン活用しているイメージですね。

 

Evernoteの新規登録はこちら

 

⒋Googleスプレッドシート

Googleスプレッドシートとは、Googleが運営している共有エクセルのようなサービスです。

エクセルとの大きな違いは

・エクセル 

→保存を自分でしないと更新されて保存されない

スプレッドシート

→セルに入力した時点で保存される

というところです。

そのため、エクセルでよくある、保存できなくて入力箇所消えてしまうこともありません。(※ちなみに会社で何度もやってますw)

また、エクセルだと、iOSを使っている時と、WindowsOSを使っている時で形が変わってしまうということがありますが、スプレッドシートだとそういうことはありません。

 

その点で、僕はスプレッドシートを推しています。(まあエクセルは有料ですしね)

 

Googleスプレッドーシートの作成はこちらから

 

⒌Googleカレンダー

GoogleカレンダーもGoogleが運用しているカレンダーサービスです。

 

Googleカレンダーもオンラインで共有できるので、仕事相手や仕事仲間とタスク共有をすることができます。

仕事によってカレンダーの共有できる範囲なども設定できますので、かなり便利です。

 

また軽いメモやタスクなども入れて置くことも可能なので、今普通のアプリや手帳を使っている場合は、オンラインでGoogleカレンダーを使うこともオススメです。

 

Googleカレンダーの登録はこちらから

 

まとめ

今回は、仕事を効率よく管理、保存できるツールの紹介でした。

結局すべてオンライン上で管理して共有できるようにしよう!というのがメインです。

しかし、IDやパスワードなどは、オンラインでの流出がある可能性があるので、

IDとパスワードを別々のサービスで管理したり、PCやスマホのローカルのメモ帳などで管理することをオススメします!