自己アフィリで初月218,600円稼いだ方法をすべて公開します。

こんにちは!シカブログです!

 

今回は、下記ツイートのように私が、自己アフィリをやって1ヶ月で218,600円の収入を得た方法について紹介していきたいと思います。

 

 

ポイント

まず、大前提として、自己アフィリは継続的に稼げるものではありません。

単発ショットで稼ぐものなので、この自己アフィリエイトを極めたからといって、毎月20万円ほどの収入を得れる訳ではないことを誤認識ください。

むしろ、これから副業や副収入を得るための投資費としての種銭を稼ぐというイメージでこの自己アフィリエイトを活用してもらえればと思います!

 

僕が使った案件

 

⒈クレジットカード

自己アフィリエイトといえば、クレジットカードが一番コスパがいいです。1件あたり、最高で3万円のバックを得ることができます。

年会費無料のカードを作り、使わなくても報酬がもらえるので、非常にコスパの良い案件になっています。

しかし、短期間に大量のクレジットカードを取得することはできないので、一回に3〜4枚までしか取得できません。

ぼくは、自己アフィリエイトで、楽天カード、アメリカンエクスプレスゴールドカード、三井住友カードを発行しました。

 

合計で、86,000円の自己アフィリエイト報酬になりました。

 

⒉FXなどの口座開設

FXや、銀行の口座開設もかなり高報酬の案件です。

FXの口座開設は、数も多く報酬単価も高いため1件あたり15000円〜20000円の報酬を得ることができました。

しかし、成果発生地点が数pbs以上のトレードという条件などもあるので、買いまたは売りで直ぐに決済すれば、数十円〜数百円のみしか価格は変動しないので、マイナスになっても十分大丈夫かと思われます。

このFXの口座開設で2件で39,000円ほど利益が出ました。

25000円と、18000円の案件でしたが、結局入金してトレードをしたり手数料が引かれたりすると、最終的に残るのは、4万円弱といったところでした。

 

 

⒊資料請求、相談

学校の資料請求や、保険の相談も報酬の高い自己アフィリエイト報酬を得ることができます。

僕は、保険の相談で1件8000円の報酬を得ることができました。

また、資料請求は単価の低いものの、1件あたり500円のもので、直ぐに報酬になるので、数をとにかくこなしていました。

 

その結果、資料請求で40件18,600円、保険などの相談系8件で75,000円の報酬を得ることができました。

 

まとめ

 

そのようにして、クレジットカード、FX口座開設、資料請求、保険相談で、

 

クレジットカード 86,000円
FX口座開設 39,000円
資料請求 18,600円
保険相談 75,000円

 

の合計で、218,600円を1ヶ月で稼ぐことができました。

 

※自己アフィリエイトの注意

 

最後に、自己アフィリエイトの注意点について説明していきたいと思います。

 

⒈クレジットカードは、短期間に申し込みすぎない

クレジットカード会社は、利用者が大量にカードを作って資金繰りがうまくいかなくなり、カードの返済を滞られることが一番心配な訳です。

そのため、ほとんどのクレジットカード会社が、信用機関(CIC)というところに利用者個人の金融状況を記入、把握することができます。

そして、クレジットカードを申し込んだときにも自分の信用情報に申し込み履歴が載ります。その申し込みが短期間で多発した時に、「申し込みブラック」といって、数ヶ月間お金を借りたり、クレジットカードを申し込みできないようになります。

そのため、短期間でクレジットカードは、多くても4枚(それでもやりすぎかも?)、2〜3枚くらいにしておいて審査が通ったら次のカードを申し込むといったように、少し時間を空ける方が良いです。

 

⒉クレジットカードの年会費に注意

特に、普通の買い物カードではなくアメックスなどのラグジュアリーカードによくありますが、年会費がかかることがあります。

 

せっかく、自己アフィリエイトで稼ごうとしてるのに、年会費で1万円や3万円支払うというのは勿体無いので、欲しいカードがある場合などを除き年会費無料のカードを取得するようにしましょう。

 

⒊FXの口座開設は入金条件に注意

FXなどの口座開設をする時に、「はじめに入金額5万円」などの条件がある場合があります。また、「数pbsのトレードをする」などの条件がある場合もあります。

その際は、引き出した時の手数料や、1pbsのトレードにかかるスプレッド(手数料)がいくらかを確認して、いくら引かれて手元に残るのかを確認してみてください。

 

最悪、自己アフィリエイト報酬ー手数料=残りのお金があれば大丈夫なので、それがマイナスにならないように確認してから、口座開設をするようにしてください。